海外バイナリーオプション用語集
海外バイナリーオプション比較

海外バイナリーオプション比較業者選びは海外バイオプ比較

海外バイナリーオプション用語集

取引を行う上での専門用語の解説をします。

バイナリーオプションとは、トレードのひとつで、FXや株式、先物取引などと違い、
一定時間の間に為替相場が上がるか下がるかを予想することを基本としたシンプルな取引です。
海外バイナリーオプション比較では、オプション取引に関連する用語集をご用意しました。
難しい金融専門用語など、ご不明な用語がありましたら、是非ご活用ください。

オプション 特定の条件、期間内に投資家、トレーダーが購入(もしくは売却)できる選択肢や権利のことをいいます。 ある価格で購入、買うことのできる権利のことを「コール オプション」といい、ある価格で売る、売却する権利、選択肢や行動のことを「プット オプション」といいます。 こういった売り買いの権利をオプション取引といいます。補足として、オプションの買い手は無限の利益を得ることのできる可能性があります。逆に売り手は無限の損失の可能性があります。
プットオプション オプション取引において,一定期間内に契約価格で売る権利。
コールオプション オプション取引において,一定の期間内に契約価格で買う権利。
ペイアウト倍率 払い戻し率のことで、予想が当たった時に払い戻される金額の割合のこと。
アットザマネー この金融用語は現在資産の市場価格は目標価格で正確に取引されているという意味です。
バイナリーオプション バイナリーオプションは、契約の開始時に所定の固定リターンを提供するものです。
境界機能 この機能はお客様が原資産が満期時に指定された範囲の内側または外側に配置されるかどうかを決定することができるものです。(下限と上限目標株価によって形成される)
キャンセル キャンセルは、投資家にオープンポジションをキャンセルする能力を与えオプションがすぐに期限切れになるようにさせます。
有効期限レベル 資産の満期時の原資産の満期レベルはデータプロバイダが提供するフィードに基づいています。有効期限のレベルの計算の詳細な説明については有効期限の計算を参照してください。
有効期限タイム 有効期限は、オプションの期限が満了する時刻と日付です。
インザマネー 現在、収益があるという意味です。例)高オプションの場合には市場価格が目標価格よりも高くなっています。
投資額 特定のオプションへの投資額。
アウトオブザマネー 権利行使(損益確定)した場合に、損失が発生する状態。
リターン 利益金額は、オプションが”インザマネー”で有効期限切れとなった場合に投資家に戻されます。
目標価格 ターゲット価格(時にはオプションの購入価格とも呼ばれる)オプションを買うときの価格です。
相対取引 取引所などの為替・株式・商品市場を介さずに、「売り手」と「買い手」が直接売買契約を行う取引方法。
アウト xx時x×分00秒時点のレートが、上下に設定されたターゲット・レートに対して「範囲内か範囲外か」を予測する「レンジ」「ワイド・レンジ」において、「範囲外」を予測すること。
アット・ザ・マネー 権利行使(損益確定)した場合に、損益が発生しない状態です。
アバブ・ビロー ターゲット・レートに対して、xx時xx分00秒時点のレートが「上か下か」を予測する取引。 「ハイ・ロー」と「アバブ・ビロー」は同じ取引手法であるが、ターゲット・レートが「ハイ・ロー」は現在値なのに対して、「アバブ・ビロー」は現在値から離れている。よって、「アバブ・ビロー」の方が「上」もしくは「下」になる確率が下がる分、リターン率が高い。
イン xx時xx分00秒時点のレートが、上下に設定されたターゲット・レートに対して「範囲内か範囲外か」を予測する「レンジ」「ワイド・レンジ」において、「範囲内」を予測すること。
売値 売り手が提示する売注文の値段で、買い手にとっては買注文の値段。
買値 買い手が提示する買注文の値段で、売り手にとっては売注文の値段。
オープン・ポジション 満期時間前で、清算されずに保有したままの取引。
原資産 バイナリーオプション取引を含むデリバティブ取引において、取引の対象となる通貨ペア・銘柄を指します。

<< BACK

↑ PAGE TOP